2010年05月09日

アスパラ菜とごぼう発芽

SN390230.jpgSN390231.jpg
ごぼうも発芽。上等。
確か発芽にけっこう温度がいるんだよね。
夏、到来という感じがします。

ともなれば、せっせと、ぼちぼち、作業しましょう。
そろそろ、虫です。

からみだいこんの花芽と葉っぱを味見。
やはりちょっと辛い。
posted by かわら at 11:35| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

からみだいこんの花

SN390229.jpg
その他空まめ、むらさきえんどう、スナップえんどう、花咲き始め。
ネイティブコーン、発芽?

昨日、今日と庭に豆をまく。
一昨日、前田さんの案内で鍛治屋さんに行き、草刈り鎌を購入。
その他、前田商店から道具をいろいろ借りる。
庭の土は固くて、この道具がこのタイミングで手元にあったから、豆まきが無事にできたようなもんだ。
予想外に、根気のいる作業だった。
庭だからといってあなどれない。

今回は枝豆として食べる用に、少し早めにまいてみた。
庭は、右奥からかおり枝豆、小豆、赤茶まめ、くらかけまめ、納豆まめ、黒千石、ひでんまめ、黒豆。

やはり、あんまりスペースがないかも。
次回は空いてるところに、だいず用をまく。
たぶん1ヶ月後くらいかな。

今から畑にハーブの種まき。
posted by かわら at 10:54| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

HORIZON PV

PVが完成にゃ〜〜

http://www.youtube.com/watch?v=UrJ83MR86yU

試行錯誤のすえだけど、やっぱりできあがって来るものは自然体なんだねー

おーじさん、みいこさん、あっくんなど、
プロフェッショナルチームのみなさまありがとう。
楽しかったなー
たぶんリリースパーティでみなさんと再会です。
posted by かわら at 11:06| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

あさつゆ

SN390228.jpg
からから天気、今日は28度の夏日の予想。
7時はまだ冷えた空気が残っていて、お日さまからのあたたかな風がそれに混ざる。
気持ちよすぎ◎

畑も湿り気。
植物たちがわずかな水分を、懸命に集めてる。
いちごの葉っぱは、あさつゆを求めて首を上げて、昼間にはぺったりと地面に。
かわいい。

さて〜草むしりです。
posted by かわら at 07:47| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

あった◎

きたあかりフロム江差、発芽していた◎
posted by かわら at 11:31| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃがいも発芽

SN390226.jpg
2世のきたあかりは発芽。
今年もらったほうはまだ、シンとしてます。
もらったじゃがいもだから、発芽するかな?

アスパラ菜、つぼみから花がひらくまでのはやさがけた違い。
あたたかくなるっていろいろだ。
ゴールデンウィークの晴れ続きで、カラカラです。
posted by かわら at 10:00| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

おばあちゃんがみにきた

今日の渋谷でドーモに、下北沢のおばあちゃんもみにきた。

これから忙しくなるんじゃない?
ですって。

確かに、ちびっこからおじいちゃん、おばあちゃんも、もちろん若者も、中堅も、
幅広い世代が理解して元気になる音楽なんだな。

それこそ、音楽の役割だな。
知られていけば、どこかしらでいつも、演奏の声はかかるだろうね。

おばあちゃんの感想は、やはりまとをえてるとおもう。

演奏にまとまりが出てきた。
まだまだ、いけるね。
私はさらに脱力して開放です。
posted by かわら at 20:17| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

充実。

上尾のくわちゃんが来た。
いっしょに小野川や西郷に行く。

めちゃめちゃ充実。
充電。

なんだか愛で満たされた感じで、
安らかだし、身体が脱力していく。

くわちゃんは確かに、普段の生活の中では、平たく言うと接点もないだろうし、ちょっと会っただけじゃ仲が深まることはないタイプだと思う。

でも実際、今いっしょにいて、お互い感じたこと言いたい放題、マイペースやりたい放題しあえる。

自分の普段いる場所で、ちらっと感じている違和感みたいなものとか、
行った場所で気になる些細なこと、些細で微妙な感覚も、
なんでかしらないけど、楽にいっしょに楽しんでる。

奇跡的にできたサイコーの友達に、感謝アメアラレ。
ありがとう
posted by かわら at 22:11| Comment(2) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

今年の種

2010年4月21日現在。50種超。
種つながりですね。


◎実のもの

■穀物系
陸もち米 リョーチン
黒米 さっちゃん、銀河
ハッピーヒル カツトシ
アマランサス 農業総合センター
タカキビ わこ

■とうもろこし
ネイティブコーン 銀河、はるえさん
もちとうみぎ黒 わこ
ホワイトマヒンディ ワイギ
ネイティブコーンホピ カツトシ

■まめ
大豆系
くろまめ イルカ
秘伝まめ イルカ
黒千石 よしえ
かおりえだまめ 会津伝統
赤茶まめ わこ
納豆まめ おのしゃん

小豆系
モロッコいんげん プリン
ささげ プリン
黒笠 プリン
あずき 愛情館

さんどまめ系
そらまめ 親方
スナップえんどう 親方
むらさきえんどう 小豆畑さん
日本きぬさや 小豆畑さん

■うり
まわたうり 会津伝統
むかしきゅうり きとす、銀河

■かぼちゃ
会津菊かぼちゃ 会津伝統
小豆畑さんとこのかぼちゃ緑
都路まさきさんとこのかぼちゃオレンジ

ほか
なんばん
えごま黒、白 鮫川
オクラ プリン

◎花のもの

■ハーブ
カモミール プリン
パクチー 与那国
フェンネル 与那国
ラベンダー 庭
ローズマリー 庭
レモンバーム 庭

ほか
ひまわり よしえ
ふきのとう 庭
すいせん 庭
かすみそう

◎葉のもの

シソ リョーチン
ちりめん葉からし菜 カツトシ
アスパラ菜 父

ねぎ リョーチン
わけぎ プリン

日本ほうれん草 親方
ミンスターほうれん草 カツトシ

ブロッコリー 松村さん

◎根のもの

はつか大根

■大根
白首夏だいこん カツトシ
からみだいこん リュウセンボウ

てんさいビートフランス よしえ

■ごぼう
ごぼう プリン
大浦太牛ぼう カツトシ

■にんじん
黒田五寸人参 カツトシ
子安三寸人参 カツトシ
posted by かわら at 09:26| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

100419_0949~01.jpg100419_0950~01.jpg100419_0950~02.jpg
ここ一週間、体調崩して畑に出ていなかった。
イチゴの花がむかえてくれて、
たぶんほうれん草たちが元気に発芽、
あと20日大根も。

今日は根のものの種まき。

てんさいビート、これは北海道のよしえちゃんが井海さんに持ってきた、フランスの種。
ついでによしえちゃんつながりで、もらった楽しみ種(だね)をまく。
表に「根」とでかでかと書いてあったが、あけたらひまわりのたね。
喜んで、道路際にまく。

車通りが激しいから、食用に関係ない何か花があったらな、と思っていた。
排気ガスと、風よけになる。
でもひまわりも種が食べれるし油もとれるから、やっぱり少しもったいない気もしちゃう。
洗えばいいかな。

白首夏大根、フロムミスターカツトシ。
昨年豆を植えた畝にまく。
葉っぱを虫にやられるので、カモミールをいっしょに愛(相?)植えしてみようかな。
相性は、どうだろう。

最後にごぼう。これもカツトシさんからの種。
昨年のごぼう(これはプリンさんから)のとなりにした。
畝が高くて、よさそうなところ。先着順。

あとはまた、アスパラ菜の収穫。
さすがに、この冬を外で乗り越えたので、雪や霜の影響はあんまり受けてないように、見えるよ。
posted by かわら at 10:03| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

犬が

SN390192.jpg
私にしては珍しく、病の身体を体験中。
せきたんは続いてるけど、気管支は回復してきてるような。


うちの愛犬のフェリーチェ、いつもベランダに出て、小鳥でもなんでも、動くものに吠えかかっている。
しかし、いざ目の前にすると、まず逃げ腰。
現代っ子というか、王子体質なところがある。

今日の昼間、2階のベランダに出たがったので、出してあげる。

しばらくたってから、異変を感じる。
なんだか妙に静か。長いことフェリーチェの声がしない。

まさか下に落ちたのか。
でも落ちたなら、ギャとか何か聞こえるもんだろうし…
それとも、珍しくベランダで昼寝に入ったのか?

とりあえず見に行くと、本当に姿が消えている。
下の庭を覗くが、そちらにも何も落ちてない。

ひとまず家の中で呼ぶ。が気配なし。
普通なら常に騒がしいので、いるかいないかはすぐ判断がつく。

落ちてから何処かに行ったのか?
庭をひとまわり見てから、近所を探しに出ようとする。

が、ふと、庭の入口にある生け垣が気になった。
ちょうどベランダの端から落ちるとこの位置になる。

フェリーチェ、と呼びながら、生け垣の足元や周りを見る。

ガサっ

お、何か今、微かに動いたような…
見ると、生け垣の中、ちょうど私の目の高さあたりに、何か模様が。

?!

近寄ると、入りくんだ枝の中に挟まるようにして、フェリーチェが、ちょうど抱っこした時のような形で、固まっていた。

フェリーチェ!

何も言わずに、目のはしでこちらを見て、ブルブルふるえている。
呼んでも、声を出さないし、意外と模様がカモフラージュで、全然気がつかなかった。

どれくらい、こうしていたんだろう?
少なくとも10分くらいはたっていたと思う。

枝が刺さってないだろうか、骨が折れてないだろうか
そう思いながら、枝をかきわけてフェリーチェを出す。
けっこうしっかり硬い生け垣で、ちょっと手こずる。

血は出てない。
まだ何も言わないフェリーチェを抱き、ひとまず家の中へ。

ソファの上に置くと、いつものように走り出す。

あれ、無傷?!

びっこでもひいてないか、足もよく見たけれど、大丈夫みたい。

助け出されてほっとしたのか、むしろいつも以上にはしゃいだ様子で、またベランダへ駆けあがっていく。

まじかよ。
トラウマとかに、ならないのか。

どうやって落ちたのかはわからないけれど、いつも物凄いケンマクで、乗り出して吠えているから、勢いあまったのかもしれない。

無事だったので、相当笑えるエピソードだけど、二度目は起きないでほしい。

本当に、うちの犬も猫も、いつまでも飽きさせないファニーなやつらである。
posted by かわら at 21:55| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

思い出のあじ

母親と料理の話をしていると
「みんなが小さい頃に作ったのよ、覚えてない?」とよく言われるのだけど、
幼少期の記憶は、欠けてる
っていっても大げさでないくらいにわずかで。

いわゆる鍵っ子だった私たち。
思い出のあじといえば、家に帰って冷蔵庫をあけると、レトルトパックが並んでいて、レンジでチン。

ごめんねお母さん。
今思い返すと、たぶん朝から夜遅くまで仕事で、いちばん厳しい時期だったのだろうね。

成長期の小学、中学時代の夕食。
いい悪いは別として、特に嫌だと感じた記憶はない。
私は、ナポリタンスパゲティにとろけるチーズとブラックペッパーをたくさんかけて食べるのが好きだった。

すりこみ体験というのか?
ときたま、むしょうにこれが食べたくなる。

当時と同じものはまだ探し出せてなくて、
いや、もっと麺は柔らかくて頼りない感じだった、とかおもいつつ
わたし的、思い出のあじを食す。



行くことよりも、帰ってきてからのほうが大事。
と彼は言った。

Waves Encounter
先行発売とは嬉しい。
今日はずっとこれでした。

テクノとかまともに聴けるようになったのは、本当に最近のはなし。
数年前に同じCDをかけたら、どういう音を感じたんだろう。

くにゆきさんの音は、情熱的で色がある。
絵描きが筆をひるがえしていくようなイメージ。

その作品のトーンメイカー、どの絵の具を使うかは、ベースがにぎってる。

ドラムが筆の走らせる速度、絵画は三次元にも四次元にもなっていく。

時々、歌声が聴こえる。
歌ってるのは日本人じゃないから、たぶんイアンさんなのか?

聴いててとてもリッチな気分になる。
贅沢で上質。こんな質素な私でも、音ひとつで。
いい買い物したなぁ、なんちて。

昨日のライヴ中、上空では鳥が三羽舞っていて
夕方にむかう空は、嵐を前に、風と雲と光で好きな絵をかいていた。

自然が似合うんだよね〜
サウンド・オブ・Waves
posted by かわら at 21:15| Comment(2) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

たまに現れる潜在的MAD

SN390190.jpg
2月、芸森に行く前にまいた、空豆やエンドウ豆の芽がようやく出そろってきた。
1ヶ月。
種たちは、自分でタイミングを決めて、出てくる。

去年、畑をはじめたときは、発芽までの積算温度などの条件をそろえようとして、水分や地温の調整とか、試行錯誤でいろいろやろうとしてたけど、
もう今年は、自然に任せることにした。
やるのは草むしりをしたり、むしった草をかけたり、くらい。

放任だけど、見守ってる、という距離感でいたい。

ひとまず、種まきは前のめり目に。


ぽっこわぱに電話をする。
ここの種まきカレンダーを使っていると、いろんな人たちがくいつく。
シュタイナーのバイオダイナミック?の考え方に基づいて、農作業の暦が書いてある。

今の私には、かなり役立つアイテム。
イベントとか、音楽活動とか、現代的生活?と、農的生活とをつなぎあわせて両立するのに、このカレンダーはとっても好都合にできている。

電話でよしこさんと会話。
やりとりがものすごくはやい。
去年話したときは、話す時間がないくらい忙しいのかと思っていたけど、
今回話して、すごく直感的に生きてるからなんだ、と感じた。

自立した調和の中で暮らしてるから、遠慮なんか1ミリもいらなくなるのかもね。


私は静かに、イライラしたり、怒ったりする。
自立してない証拠なのかな、と思う。
そういう反応をしている自分も含め、事実は受け止めたらいいのだ。

その他、潜在的マッドがふっと現れることがままある。
けっこう、夢なんかでそんな自分に出逢う。

客観的に、マッドな自分を眺めたり感じたりするのは、わりと楽しい。
未熟で恥ずかしくなるけれど、そういえば反省って、あんまりしてないかもしれない…


ひとまず、しなやかなからだから、求めていきます。
posted by かわら at 20:48| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

同じ種から

100331_0954~01.jpg
右側がアスパラ菜、左側は、同じ種からできた菜っ葉。
他のアブラナ科と、交雑したんでしょうね〜
でも葉っぱがたくさんで、美味しそう。


ところで、昨日の満月。
隣の家の屋根瓦が、月明かりを反射してキラキラ光ってた!

昼間は明るいから、反射してるのがわからないけど
夜だとそれが見えるんだ。

ネオンもなく、瓦屋根の平屋が立ち並んでいたころは、
満月の夜、きっと町が、キラキラしてたんだろうな。

夜景は全くぐっとこないけれど、
屋根瓦の月明かりは、なんだかロマンチック〜。

冷たい空気で、空がしゃきっと澄んでて
月も星もくっきりキレイ。

3月1日の満月、北海道にいた日から、もうひとめぐり。
同じ月の二度目の満月に、こっそり希いごとをしてしまった。
posted by かわら at 10:08| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

食べ頃

100327_1120~01.jpg
アスパラ菜?紫だけど。
父よ、本当にアスパラ菜の種だったのかい?

なんにせよ、たぶん食べ頃です。
明日の朝にでも、収穫してみます。


一週間ほど前から、脱皮の時期を迎えています。私が。
粘膜系が敏感で、軽い風邪のように喉や鼻の症状、大きなじんましんができたり、普段起きないような変化が。

でもなんだか、次にむかう準備という感じで。

畑も、ジャガイモ植え付け、菜っ葉の種まき、そして今日は陸穂用の種おろしです。

畑にいると、脱皮中の痛みもリセットされるように、最高に癒されます。

アースデイの集まりも、アニャワレプロモーションビデオの準備も、また深読みしたりもするけど、みんなとの作業楽しい。

胸をはっていこう。
身体あたため、頭おちつかせ。
posted by かわら at 11:37| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

うっ

ああ、春だよね。
人も活発になってきて、お誘いがどんどんかかる。

うっ
忙しくなる気配です。が、
深呼吸して。よくまわりをみて。
そしてゆっくりと、歩く。

地面に足はついているか。
自分の指先がどこにあるのか。

今年は今までより少し落ち着いている、予定です。
そして私の腰はもっと深くなっていくのです。ハハハ!
posted by かわら at 00:34| Comment(2) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

BTBT

種とり用のからみ大根は、掘り起こそうとしたら、もうすでに土の中でニョキニョキと茎葉を伸ばしていた。
そうだよな〜もう暖かいもんね。
上にかぶせていた土を少し減らしてみた。
どうなるのか様子見。

ワケギの手入れ(土から出た株を戻してあげる)。
もう芽が5センチくらいになっているものもある。

水路手入れ。何度か底にはえている草を取り除く作業を繰り返している。
だんだん水位は低くなって、いい具合になってますね。

2月20日頃まいたエンドウ系の芽は、たぶん10くらい出てきたんだと思う。
芽が小さいのか、他の雑草なのか、まだ不確か。

地温は5℃(午後15時)

以上、畑メモ。


思い付きの覚え書き、はいつものことだね。

生活も、その人の表現。
生き方を表現するのが、生活。
表現していたい、と思う。

表現ってことは、伝える相手がいるんだろう。
でも関わっているもの全て、相手になるわけよね。

生活が表現、というのは、私にとってしっくりくる。

草たちだって、生き方を表現していると思わない?


ループ、ルーティーンの魅力。
最近、わかるような気がする。

もう少し前は、なんか飽きてしまう気がしていたのにね〜

繰り返しには、意味があるのだ。
初めてのときと、次では、同じに見えて、別のもの、だったりする。


btbt
今のところまだ私が苦手なもの。
ベタベタ と
バタバタ。

ねっとり とか ネバネバは、けっこう好き。
なんだろう〜?

擬態語って、おもしろいね〜
posted by かわら at 17:10| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

溢れる

あぁ しあわせだなぁ

さっちゃんから、手紙が届く。

音楽とともに気持ちが溢れだす。

私は、しあわせだなぁ。

やりたいことがあって、
小さな家族がいて、
想ってくれる人もいて、
好きな人がいて

じーんときて、ちょっと涙ぐんだ。

ありがとう イェーイ!
posted by かわら at 16:17| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

肉が…!

身体を温めろってことなのかしら。

ごぼう、ニンジン、大根、と家に根菜が集まってきた。
みんな頂き物。

ということで、根菜(婚祭?!)チャンプルーを作る。
コリコリ感が残るように、繊維にそって刻むのだ。

しゃっしゃっと軽快に大根をスライサーで滑らせていたら

ん?今、指が当たったな。
血は出てない。
でもよく見たら、しっかり中指の皮が削れてた。

アィヤ〜
自分の肉の欠片が入ったチャンプルーも、ちょっと嫌なので、皮だけ拾って、口に入れる。
かたい。味はしない。

う〜ん、やっぱり27じゃあ、食べ時はすぎちゃったんだなぁ。

無事に、味噌仕立てで美味しい炒めができた。
学生の頃よく作った、ごぼう、春菊を味噌で炒めて、アボカドを添える、という黄金レシピを思い出した。


芸森に行って、おおかわらゆかの音楽は、まだまだ始まったばかりだ、と思った。
やはり、music is my life なのだ。
(ミュージシャンになるというわけではなく、ね)

揺るがなく。
私の底に流れている。
美しい音楽への愛が〜湧き出ているよ〜
posted by かわら at 21:24| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

緑がわんさと

地温が+4℃になった。

なぜか北海道より、福島のほうが寒い気がしていたけど、もちろんそんなことはなく。


春だ 春だよ

小さな嬉しい、緑の悲鳴。

地面にぺたっとはりつけていた身体を持ち上げ、春の太陽を喜んでいる。

一気に出てきた野の緑たち。
私がついばんでしまうのは、改めて口にすると心苦しい。
けれどいのち巡る糧を感じていこうと思う。

この一年もよろしくね。
posted by かわら at 15:55| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。