2008年05月16日

誓い

SN390189.jpg

朝、近藤さんちでいただいた、わかめの茎の佃煮のようなもの。
佃煮と言っても、あっさりしている。
こういうお家の味が、本当に一番おいしい。


阿南から、徳島へ。
フェリーに乗り込む。


この旅最後の夕焼けを見て、船のうえ、誓いをたてる。

しなやかな身体で、希望をもって、仲間とともに、幸せを求めて生きること。

地球、自然からのメッセージをうけとって。

何か大きなものに立ち向かう気がして、胸が苦しくなった。
地球の悲鳴が聞こえるようで、悲しくなった。
でも、宇宙からしたら、地球の、ぼくのすることといったら、
スリゴマの粒みたいなもんだ。

そう思ったら、そう、思う存分、幸せを追い求めたらいい。

何かは生まれたら、いつかの死にむかっていく。
地球だって、生まれたのだから、滅びるほうこうにむかっている。
私も、一緒に。
悲しくなることなんて、何もなくて、希望に溢れた、死にむかう刻一刻なんだ。


永遠なんて、どこにもないし、どこにだってある。
みんなつながっていくんだから。
posted by かわら at 22:14| Comment(2) | 日本の自然を巡る旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう着いたんかなーおかえり^^
長いたびの一ページに私も参加できて嬉しかったです
また話聞かせてねーれみちゃんにも会いに行くよ♪
Posted by ゆい at 2008年05月18日 01:58
ゆいちゃん、ほんとにありがとう
無事に帰ったよ
今度は横浜か東京だね、楽しみだ!
Posted by おおかわらゆか at 2008年05月21日 15:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。