2011年04月15日

私にとっての現実

ひとつ前の記事に関しての、ある方の反応を聞いて、
あの、先輩からの言葉を載せるからには、
4/16(土)のイベントに対する、私自身の、姿勢や、想いを、
このブログに書いたほうが、筋が通るのかな、と、思わされ。

言い訳ですが、キャパシティオーバー気味に動いているので、
今晩のうちは、難しそうです。

今はすみませんが、
どこか時間を見つけて、載せたいと思っています。

様々な方の協力を得ながら、イベントの準備をしています。

朝が明けたら、南相馬の農家さんのところに、トマトを購入しに行きます。
郡山に戻ってきて、明日使う野菜を切ったりなんだりして仕込みます。

午後には、須賀川のトマト農家さんの紹介で、福島空港近くのいちご農家さんへ、
こちらもイベント用のを購入しに。
夕方は、郡山の農家さんに、ミントを届けてもらいます。

私は、農家さんの現場の声を聞きたくて、
このイベントに関わったんです。

あぁ。複雑です。
この混沌、混乱が、現実。
posted by かわら at 00:19| Comment(0) | 踊る百姓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。