2008年11月19日

お父さんお見送り

仲嵩のお父さんが、農業委員で那覇に出張に行く。
一週間ほど行くとのことで、この日がお父さんとのお別れの日。
お母さんと一緒に、空港にお見送りに行く。

マッサージも、ご飯も、結局初めの一週間くらいしか一緒にできなかったし、
冗談や奇抜なことを言ってからかわれたり、耳毛を抜くよう頼まれたり、
私にとっては理不尽に感じて、正直どう対応したらいいのか困ったこともあったけれど、このお父さんのおかげで与那国に滞在でき、たくさんの経験もさせてもらえたのだ。

どうもお世話になりました。ありがとうございました!

空港では農業委員の打ち合せがあり、その後すっと空港内に入ってしまったので、一言しか言えなかったけれど、今あるのは、本当に、ありがたいという気持ちだけ。
伝えるのはいかほどに難しいことだろうか。
伝わらないことで、気を落とすことも、私にはないのだけれど。


見送り後、天気は悪くなり、のんちゃんたちと畑をやる予定でいたが、にわかに宴会に。
私は剛さんから、菌を使った土づくりについて教えてもらう。

その間、もりやんと福仲さんで仲嵩家の雨漏りを直していた。
さらになんと、私には島草履と髪止めのプレゼント。
ゴミから発掘してくれた。嬉しいなあ。

松村さんからいただいたお土産を、ともえさんとお母さんにことわっていろんな人におすそ分けさせていただいた。
posted by かわら at 09:25| Comment(0) | 与那国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。